歯科検診のメリット | 定期的に歯医者で診察を受けるメリット

メリットだらけ!定期歯科検診の重要性

さっそく歯科検診へ行こう!

時間と費用、どちらも有意義に使えます

検診へ行くメリットとして一番に挙げられるものは、やはり虫歯の早期発見ではないでしょうか。
痛みを感じるほどの虫歯が出来てしまうと、治療のため検診よりもはるかに時間が必要になります。
ただでさえ忙しい毎日の中、週に1回、場合によっては2回も3回も歯医者さんへ行くことは大変だと思います。
時間だけではなく費用面を考えても、検診を1回受ける場合と虫歯の治療をした場合を考えると大きく異なります。
面倒でも定期的に検診を受けることで、このようなデメリットがなくなることは十分大きなメリットではないでしょうか。

ちなみに歯科検診は大体3ヶ月に1回受けることが目安になっています。
3ヶ月に1回時間を作ることと、虫歯完治まで時間を作ること、どちらが楽なのかを考えると、やはり検診に行く方が有意義ではないでしょうか。

みんな揃って歯医者へ行こう

定期的な歯科検診は大人だけでなく、子供にもとても重要です。
保育園、幼稚園、学校などで定期的に検診があるとはいえ、やはり歯医者さんで行う検診は別物です。
また、乳児も歯が生え始めたら定期的に歯科検診を受けましょう。
赤ちゃんの歯は大人のものより柔らかく、虫歯菌に侵されやすいものです。
歯磨きも嫌がってなかなかさせてくれない赤ちゃんが多いと思います。
検診では、歯の状態を確認するとともに虫歯予防のためフッ素の塗布を行います。
フッ素は歯磨き粉にも含まれていますが、歯医者さんで塗布するほうがもちろん有効です。
生え始めの永久歯にも定期的に塗布することで、虫歯予防に繋がります。

定期的な歯科検診は大人から子供まで大変重要な意味を持っています。
面倒だななどと思わず、快適な毎日を送るためにも、さっそく歯科検診へ行ってみませんか?


この記事をシェアする